アーティストインタビュー

人気のウエディングソングを集めたレコフォトから、アーティスト自身が曲に込めた想いを語るスペシャルインタビューをお届けします!是非プロフィールムービーの曲選びの参考にしてください。

幸せになることを恐れないでほしい 傳田真央

4年ぶりに、待望の5thアルバム「Love for Sale」が完成した傳田真央。今作のリリースを記念し、アルバム収録曲「一冊のラブストーリー」とレコフォトがタイアップ。大人の結婚式にピッタリなこの楽曲について誕生秘話をインタビューしました。

━━「一冊のラブストーリー」は、どのようにして誕生した曲なのですか?

ずばり親友の結婚がきっかけですね。大学時代ずっと一緒にすごしたなんでも話せる大切な女の子なんです。私は彼女からインスピレーションを与えられて、曲を書くことが多いですね。報われない恋の歌も彼女が書かせてくれたし、逆境から立ち上がっていく歌も書かせてくれた。そんな彼女が結婚をして、今度は”幸せな”ラブストーリーを書かせてくれました。だから実際にこの曲をライブで歌うときは、彼女の幸せを想ってぐっと涙ぐんでしまうくらいです(笑)。

インタビューの様子

━━傳田真央といえば「セツナ系ラブソング」ですが、”幸せな”ラブストーリーを曲にする上で特別に表現したかったポイントなどありますか?

20代、とくに30代前半は、思いっきり幸せになることに対してどこか不安に思う気持ちがあって・・。アラフォー世代は、幸せになりたい、結婚したい、彼氏がほしいとか言えない時期があると思うんです。私も同じでした。ただ、私も大人になって結婚式に色々行くようになって、「幸せになっていいんだな、幸せになることを受け入れていいんだな」って思うように変わりました。結婚した友人が幸せになっていく姿を見て、”素直に幸せになりたい”って思う気持ちを曲に表現しようと思いました。

━━まさに「大人」の二人が結婚をむかえるまでの紆余曲折がこの歌詞に込められてますよね。

大人女子になると今までの恋愛はきれいな部分だけじゃ語り尽くせないですよね。楽しいだけじゃなく、ケンカをしたり、人には言えない過去があるはず。それをふたりで乗り越えてきたから今があるのだと思う。一生を共にするパートナーとして、おじいちゃんおばあちゃんになっても縁側で一緒にお茶を飲めるような居心地の良さを感じる事ができる人。そんな人と歩んでいく人生を思い描きながら歌詞を書きました。

インタビューの様子

━━レコフォトでは、新郎新婦の写真とこの曲を組み合わせて新郎新婦の生い立ちを紹介するプロフィールムービーを作成します。レコフォトユーザーの披露宴で「一冊のラブストーリー」が流れるんですが、感想はいかがですか?

結婚式の2時間というのは、花嫁にとって一生に一度のとてもスペシャルな時間。なかでも二人の人生を振り返るプロフィールムービーを流す5分間というのはまさに人生のハイライトじゃないですか。魔法のようにキラキラしているその時間に私の曲を使ってもらえるのは嬉しいし、光栄です。結婚式が終わった後も家族で集まった時やふたりの記念日などに見返してもらえるような素敵なムービーにしてもらえたらと思います。

━━最後に、レコフォトのユーザーに向けてメッセージをお願いします。

結婚式の準備は花嫁さんにとっても、彼にとっても初めてのことが多くてケンカもたくさんしちゃうと思います(笑)。でも!その大変さの先には二人をお祝いしてくれる家族や友達の涙が待ってるから!お互いを許す心を持って、協力して頑張ってください。

SPECIAL MOVIE

ARTIST PROFILE

傳田真央

傳田真央

クラリネット奏者の父とピアニストの母の元に育ち、幼少期からピアノとチェロを学ぶ。絶対音感の持ち主。2000年「耳もとにいるよ~Ring the Bells」でメジャーデビュー。1st AL「Eternal Voice」はJapanese R&Bの名盤として愛され続けている。近年は大人女子的な歌詞にも注目を集め、涙の代弁者として、唯一無二の歌声、ソングライティングセンスでファンのみならずアーティスト達にも影響を与えている。

2017年3月8日、
待望の5th ALBUMリリース!
OFFICIALSITE:http://dendamao.com/
『Love for Sale』 
発売日 2017年3月8日 
価格 2,800円(税込)

傳田真央「一冊のラブストーリー」レコフォトおすすめテーマ

スターダスト
キラキラ輝くロマンティックなテーマがふたりの思い出を描く歌詞にぴったりです!

傳田真央「一冊のラブストーリー」プロフィールムービーのBGMにする方法

  1. (1) レコフォトfor Weddingをダウンロードする
  2. (2) 楽曲選択画面で「一冊のラブストーリー」を選択
  3. (3) テーマを選び、写真とコメントを編集したら完成!

アプリのインストールはこちらから

  • App Store
  • Google Play